« 側弯症術後4年9か月 | トップページ | 立食パーティー »

2014年10月20日 (月)

ビーズ刺繍のヘアゴムの作り方

 
「ビーズ刺繍、ヘアゴム、作り方」で検索が多いので
私の作り方を載せます。
 
 
写真は、南米風になってしまいましたが
ゴールド、ターコイズ、茶色のビーズで作ったヘアゴム。
 
 
◆レシピ
 
細い金色部分が特小、
大きい金色が丸小、
茶色が丸大を使ってます。
 
ターコイズの小さいのはチェコビーズ3ミリ、
ターコイズの大きいのは天然石(練りと思われる)で
12ミリぐらいかな?
 
 
ベースの布は、ベージュのフェルト。
 
ビーズは、写真を見て「同じの欲しい!」と思っても
なかなか入手し辛いので
実店舗で色とサイズを見ながら
好みの物を買うのが一番です。
 
 
◆作り方
 
真ん中から作り始めます。
周りから作ると、うまく密集させられません。
 
和風な名称しか知らないのですが、
ビーズ2〜3個ずつ本返し縫いをする要領で縫います。
 
本返し縫いの裏表逆というのか、
ビーズには2回ずつ糸が通ります。
解らなかったらビーズ刺繍をネット検索すると、HITしますよ。
 
私はただでさえ刺繍が下手なのですが、
半返し縫いにすると、
見た目がさらにガタガタになりました。
 
 
茶色まで縫いつけ終わったら、
フェルトを丸く切ります。
 
このとき、あと1周、細い金色を縫うので
若干余裕を持たせます。
縁取りの金色の分は無視してOK。
 
切り終わったら、細い金色を縫いつけます。
 
 
裏側に当て布をするので、
表の布と同じサイズの丸型を
もう1枚切ります。
 
裏側の布に、ゴムをつけます。
 
 
表と裏をブランケットステッチで縫い合わせます。
 
このとき、金色ビーズを糸に通しながら縫うと
写真の縁取りのようになります。

|

« 側弯症術後4年9か月 | トップページ | 立食パーティー »

10.趣味・アクセサリー作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 側弯症術後4年9か月 | トップページ | 立食パーティー »