2020年5月15日 (金)

おこもり生活で買ったもの

Dsc_01682_20200515211926

自粛中、かなりネットサーフィンをしていて
いろいろなブログを楽しんでいるのですが
そのわりに自分は更新していなくて申し訳ないです。

暇していらっしゃるであろう
皆さんに何か貢献しないと‥

そんなわけで、本日は最近買ったものを発表します。


自粛で困っている方のために買ったもの

■給食食材
冷凍してあるものを通販で買いました。
車がないので、野菜などは買いにはいけません。

■花
いまは近所の花屋は閉まっていますが
閉まる前に買いました。


在宅勤務のために買ったもの

■マウス
会社支給のマウスが手に合わず
指の痛みが悪化したため

■モニター(ディスプレイ)
会社支給のノートパソコンの画面が小さく
仕事がはかどらないため


自分のために買ったもの

■パジャマ
限界まで使ってから買い替える派なのですが
自粛期間中に限界を迎えそうなため
売り切れる前に買いました。
仕事中もほぼパジャマ(笑)なので、
ないとすごく困りそうです。
同じ考えの人が多いようで、
パジャマ売れているそうですね。

■エコバッグ
現在使用中のものに穴が開き始めたため。
ちょっと高いけど、
憧れのブランドものを買いました。
今はスーパーへの買い物が
一大イベントですから。

■水筒
休みの日に散歩にいくようになったため

このぐらいかな。
うん、結構買っていますね。

ホントのホントは、
わたしの側弯のためには
イスを買ったら良いと思うんですよ。
在宅勤務で腰と背中が痛いから。
でも、イスなのに試しに座ってみないで買うって
私には怖くてできません。


写真は過去の思い出シリーズです。
早くあんみつ食べに行ける世界になって欲しい。

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

自粛に慣れてきた

Dsc_03972_20200512234517

自粛生活にも慣れてきました。
平日は在宅勤務し、
晴れていればお昼休みに日向ぼっこ、
休日に晴れればちょっと離れた公園を目的地として散歩、
休日に雨ならひたすらダラダラ、という生活です。


運動不足なのか、以前から痛む左腰骨や
背中の凸部の調子が悪いことが度々あります。

毎日ほぼ歩いていないのに、休日だけ突然歩いたり
買い物の回数を減らそうと思って
一度にすごい量を持ち歩いたりしているので
体に悪いに違いない。

公園に行ってもベンチが使用禁止になっていて困ります。
来るなってことなんでしょうけどね。
足が痛くなりそうな気配のときは、
5分ぐらい座っていられたら生き返るのになぁ。
他の方は公園内をひたすらウォーキングしているようです。
私はどこか痛くなる前にそそくさと帰宅します。

写真は以前ぬれ煎餅を買いに行った犬吠。
廉価版の大袋入りが好きです。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

気分転換したい!

Dsc_04352_20200412193035

外出自粛の中、みなさま何をしてお過ごしですか?

私は本が好きなので
毎週のように図書館に通っていたのですが
図書館にも本屋にも行けない今、
時間を持て余してちょっと困っています。

お家時間を楽しむために、
欧米ではパン焼くのが流行っている、という記事をを見て
おっ!私もパン焼き機買っちゃう?と思ったものの
よく考えれば平日は朝から晩までいつも以上に働いているわけであり
決して時間があり余っているわけではない。
ただ、ずっと家の中にいて、
ほぼ誰とも話さずストレスが溜まって気分転換をしたいだけでありました。
パンは負担が大きくて却下。
(道具も材料も、ゼロから買い揃えなくてはならない)

家にいて、楽しいもの、、、
通販で部屋着でも買う?普段なら絶対に買わないようなやつ、、、

先週は食い気に走ってしまい、
ややお腹が出っ張ってきているのが心配です。
早いところ違う楽しみを見つけないとヤバい。

といいつつ、思い出の食べ物の写真を見てしまう。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

コロナ騒ぎで在宅勤務中

コロナウイルス騒ぎで、みなさま何か影響を受けていますか?
ワタクシは在宅勤務(テレワーク)というものになりました。
どうも体に合わなくて、この記事は愚痴ばかりです。
どうぞ読み飛ばしてください。


テレワークとは家でノートパソコンを見て、一人カチカチ仕事するヤツですよ。
とにかく寂しいです。孤独です。
ストレス溜まります、、、

世間の人は結構テレワークに賛成みたいですね。
満員電車に乗らないで済むとか、いらない会議がなくなったとか、集中できるとか。

ワタクシの会社はかなり見切り発車的にテレワークを始めてしまったので、
環境とか制度が整っていなかったというのも働きづらさの一因かもしれません。

ワタクシがちょっと嫌だ、困るなーって思っていることを書いてみます。

話したい人と話せない。
チャット(テキスト=文字を送りあう。LINEみたいなイメージ)はできるけど、声はしない、顔は見えないので、相手の本心がわかりづらい。
会話の中で声のトーン、表情から受け取るものって多いと思いませんか?
セリフは肯定的だけど、納得してない顔をしているなとか。
あと、今は上司の機嫌が悪いなとかも重要な情報です!(笑)
これはWEB会議システムがあったとしたら、解決する悩みなのかな。

あとは、社内の人から相談を受けるのも仕事の一部なのですが、この1週間テレワーク中の相談は0件でした。
やっぱりその辺にいる人に気軽に話しかけるのと、わざわざメールしなきゃいけないのの違いでしょうね。
これを自分の仕事がはかどって良かったととらえる人もいるでしょうが、それで良しとしてよいのか。
その方の悩みはどこに行ってしまったんでしょうね。解消されずに我慢しているのでしょうか。

他には、文章を2つ以上突き合わせてチェックするのに今まで紙に印刷してきたのができなくなったので、とても見づらい。
全部14インチの画面1つでEXCELを並べて見るしかないのですよ。
自宅にディスプレイを持っている人は、ノートパソコンをディスプレイに繋いで見ているそうです。
私にはそういうものはない。
上司は慣れだって言うんだけど(まぁ、そう言うしかないよね)、いつかミスると思う。

もう一つ、会社携帯を支給されていないので、基本誰とも話さないで仕事をします。
平日も休日も話すのはダンナだけ。
このままでは発狂する‥

もう一つあった(笑)
テレワークしているのは多分社内で1割ぐらいですね。
なのでたまに出勤すると会社で働いている人と会うわけですが、
「自宅にいるの?サボれて良いね」という反応が多いこと。
真面目にすげー働いてるよ(怒)と思う。
ワタクシの日頃の会社での働きっぷりに何か問題でもあったのか、、、
会社でも真面目な方だと思うんだけど。自称ね(苦笑)

そんなこんなで、早く通常営業させてくれー
早くコロナワクチンできてくれー
早く我らに免疫を!

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

防寒具の断捨離

平日は忙しいため、あまり悩まなくても捨てられる物を選びました。

ワタクシはすごく寒がりなので、
たぶん他の方より防寒具をたくさん持っています。
でも中年になって、以前より寒さを感じなくなりました。
中年万歳!

持っている防寒具
手袋(一番寒いときの革、汚れても惜しくない自転車用、スマホ対応、普通の寒さの時用、やや温かい時用)
腹巻き(ウンナナクールの計り売りX2、モコモコでパンツと腹巻きが一体型、モコモコ)
ストールX2
マフラー(よく使う)
耳あて(年に数回使う)
タイツX複数
ババシャツX複数

使用状況を考えて、まず腹巻きを見直し。
モコモコたち2つは、ここ数年は出番なしなのでさようならします。

次に、手袋。
そういえば今年スマホ対応の手袋を購入したのでした。
今年使用していないのは、普通の寒さ用のと、革。
普通の寒さのは長らく使用していたのでヨレ感あり。スマホ対応とシーズンがかぶるので、手放します。
今年の冬は革手袋するほど寒さを感じませんでした。
私の体感温度が変わったのか、暖冬のせいか見極められないので保留。

ストール ピンク
サイズが用途に合わないので売りたいのですが、どこの店でも引き取ってもらえず、そのまま数年持っています。
まだ十分使えるし、毎年売っている形だから流行とかなさそうなのに。
メルカリとか、やっちゃう?
迷いつつ保留。
とりあえずひざ掛けの洗い替えとして使っています。

ストール ベージュ
昨年はすごい使用していたけど、コートを変えたらたち襟でマフラー類ができなくなり、今年は未使用。
コートよりストールの方が寿命が長いので、次の世代のコートまで保管。

タイツ
ここ数年の断捨離でスカートを減らしたのに、タイツだけまだ持っていました。
履かない色と形の物は捨て。
ついでに靴下を見直し。
着圧靴下を1つ捨て。
膝下タイツを2つ捨て。

ババシャツ
全保留。
滅多に着ないけど、まれに無いと困るときがある。
しかしすごく前に買ったので、今はもっと高性能のコンパクトな物があるのかも。
着る機会ができたら見直す。

あんまり減らないなぁ。
腹巻きの厚みの分、引出し内部が2cmぐらい空いたかな?
靴下類は引き出しの中で仕分け箱に入っているから、数が減ってもスペースは変わらない。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

カバンの断捨離

さて、断捨離ネタのつづきです。

世間の女性はカバンを沢山お持ちだという話を聞きますが
ワタクシは面倒くさいのが先に立ち、
カバンを毎日とっかえひっかえするのは苦手です。

去年の秋まで持っていたもの
会社晴れ用トート☓1(お気に入り)
会社雨用斜めがけ☓1(イマイチ)
会社用カゴ(手作り)
休日用☓1
ボストンバッグ☓1(捨てない)
冠婚葬祭用☓1(捨てない)
パーティー用☓2
ダイビング用キャリーバッグ☓1(捨てない)
ダイビング用メッシュバッグ☓1(捨てない)
エコバッグ複数

こんな感じかな?
基本的にカバンは、ヨレヨレになるまで使い倒して買い替えています。

昨年夏よりヘバーデン結節のような症状が出て
指先が痛くなりました。
そうすると、痛くてカバンの中の物を探ることができなくなりました。
特に、会社晴れ用トート。縦長なんですよ。
底まで手を突っ込んだ時点で痛い。

どうしても今の指で使えるカバンを買う必要が出て
冬用と、通年用の2つを買ってしまいました。。。

こうなるとカバンが多すぎですね。


会社雨用→売り払う

会社晴れ用→お気に入りで踏ん切りがつかない。見た目も売れなさそう。
保留だけど丸1年使えなかったら考え直そう。

会社用カゴ→バッグっていうより、趣味に分類すべきかも。
エコアンダリヤというので編んであり、ボロくなったら編み直して使っている。
あと1年ぐらいで編み直しが必要。
その時まだ指が痛かったら捨てる。

休日用→どうしても必要な訳ではないけど、丈夫で洗ってもへこたれない。
もう10年ぐらい使っているかな。あと10年使えそう。保留。

パーティーバッグ①→素材の問題であと数年で寿命が来るかも。
ほぼ使わないが、こんまり流ではときめく。
夏になったら普段使いしてみて、指が耐えられれば生き残り。
痛ければ売り払う。

パーティーバッグ②→安くて軽くて薄い。
無くしても惜しくないため、船旅に持っていくのに良かった。
しかしもう船旅には行かないかも?保留。

エコバッグ→エコバッグは消耗品だと思っている。
穴が開くか、ヨレヨレになったら捨てる。とりあえず保管。


そんなこんなで1つしか減らせませんでした。
でも一旦いらないかも?と気になったものは、次回以降の見直しで捨てられることが多いので、次回に期待。

次回捨てられるかもしれないのは
会社晴れ用トート
休日用
パーティーバッグ②

数年後に寿命で淘汰されそうなのは
会社用カゴ
パーティーバッグ①

| | コメント (0)

行くところないから断捨離しよう

コロナウイルス騒ぎで、どこも出かけるところがないですね。
自宅にとどまっているのが一番なんだろうけど、
問題は飽きること!

ワタクシ、あんまりテレビとかYouTubeは
楽しめないタイプなんですよ。
だから有料チャンネルとかも入っていなくて
こういう時困りますね。

みなさまは何をしてお過ごしですか?

ワタクシは、、、断捨離。
この1年ぐらい気が緩んで持ち物が増えてしまったので
この機会に見直そうと思います。

最近増えたものは、
加湿器、布団(打ち直しして、1枚を2枚に分割した)、
斜めがけバッグ、ニット。
あと、昨年味噌を手作りしたため、味噌樽が2つ。
備蓄用の水。

とにかく家(マンション)に収納が少なくて
大モノ(布団、加湿器、味噌樽、水)をしまうところがないのです。
これは他のものを断捨離したとしてもしまえないかなぁ。

とりあえずやってみよう。

つづく

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

側弯症固定手術から10年

Dsc_04792_20200211191719

側弯症の固定手術からめでたく10年が経過しました。
パチパチパチ

大変な手術を受けても早く死んじゃったら無駄だし、
受けようか受けまいか、と当時は悩んでおりましたが
10年も生きれば元を取ったような気分になれます。

体調自体はここ数年は変化なく、低め安定です。

やや具合が悪いのは、
手術のせいなのか、
側弯症のせいなのか、
年齢のせいなのかはもうよくわからない。

久しぶりに背中写真を撮ってみましたが、
あんまり変わりがないような‥

ウエストの高さは、揃いませんでした。
他の方のブログを拝見すると、
ウエストの高さが揃いましたという方があるので
いつか肉付きが変わって
揃うこともあるのか、と思っていたのですが
もう私はこのままのようです。

左わき腹の、切開した後のしびれも取れないまま。
神経を切ったので、左足だけ体温調節がおかしいのもそのまま。
トイレで拭くのが大変なのも変わらず。

術後数年経って、症状が安定したなと思ったら
そこからはもう変化はないと考えた方が良さそうです。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

2020年!

Dsc_03692_20200101223214

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2020年、オリンピックイヤーですね。
私が側弯症の手術を受けてから10年の年。感慨深い。

いまだに術後何年、と数えているのは家族の中でワタクシだけのようです。
自分にとっては生きるか死ぬかの一大イベントだったからなぁ。
手術を超えるような大変な目にまだあっていないということで、ある意味ありがたい。

さて、昨年を振り返ると、
側弯症の腰とか背中より
ヘバーデン結節の指の痛みに年の後半は振り回された感じですね。

前半はダイビングに行ったりしたんだけど、
指に力が入れられるようになるまではお預けだなぁ。
いざという時に掴まれなくて、沖に流されたら死ぬから。

そんなわけで、今年の目標↓
指に優しく、腰と背骨と股関節にも優しい
何か新しい趣味を見つける。

なんか毎年似たようなこと言っている(笑)

会社の同僚が加圧トレーニングに行っていて
短時間で済むのが運動嫌いにはもってこいだと言うので
もしかしたら行ってみるかも、、、
行くまでの心理的ハードルが高い、、、(笑)

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

側弯症 手術後9年11か月

側弯症の固定手術を受けて、9年11か月ほど経ちました。

12月とはいっても、まだそんなに寒い日はないので
私の腰、背中具合は小康状態です。

そんなに長いこと立っていたり
疲れるようなことをしていないので
悪化のきっかけがないのかも。

毎朝の腰痛体操、
たまに会社のビルの階段を下ったりということはサボりながらも続けています。


でもヘバーデン結節らしき指の痛みが良くならないため、
そちらに気を取られて側弯症を忘れているといった方が当たりかもしれません。

指の症状が落ち着くまでは
家事は手抜き、仕事はゆっくりしかできない、
指先に負担をかけないようとにかく楽をする
という生活を送ろうとしております。

| | コメント (0)

«側弯症 固定手術後9年9か月